コミュニケーション理論を応用した関係改善の支援2012.1.11現在)

 夫婦・親子・同僚・上司と部下など、家族や職場内での対人関係は、コミュニケーションのあり方に大きな影響を受けます。なぜなら、対人トラブルの原因の多くは、当事者の「中」ではなく、当事者と当事者の「間」(コミュニケーションのあり方)にあるからです。
 当研究所では、
問題の原因と解決方法を過去(生育歴など)に探すのではなく、これからどうすればいいかという未来に焦点を当てます。つまり、個人の中にある(とされる)「問題」の治療や除去を目指すのではなく、「コミュニケーション」の改善を主眼とした具体的なアドバイスをいたします。

支援の対象:

家庭内での親子・夫婦間のトラブル、離婚問題と予防・防止、DV(家庭内暴力)、職場の人間関係など

双方のコミュニケーションに焦点を当てるため、原則として、関係を改善したい当事者が一緒に来談してください。これが、当研究所が支援する方法の特徴です。
お一人での面接をご希望の方は、カウンセリング個人面接をご利用ください。

基本的なコンセプト:
■問題の原因が「こころの病」にあるとは考えません。
■どちらか一方の人に問題の原因を探すことはしません。

支援内容の概略:
1. 所長同席の元で、当事者同士が気持ちや考えを伝え合います。
2. どちらかが気分を害するような「聞き方」や「言い方」があれば、そこを取り出して、一緒に改善方法を話し合います。(所長の助言により、対話法の原則を使って話し合うので、相談室内で問題が悪化することはありません)
3. 理論と実績に裏付けられたコミュニケーションの方法をアドバイスします。
4. アドバイスを受けた方法を使いながら、当事者同士が気持ちや考えを伝えあい、従来行ってきた方法とどのように違うかを話し合います。
5. 新しいコミュニケーションの方法を練習をします。

料金(1組1回):

50分まで 10,000円(税込み)  1時間30分まで 15,000円(税込み)

具体的な方法をアドバイスしますので、一般に1回から数回で関係改善が見られます。

それ以降は、状況に応じて再度来談することにより、さらなる改善が図れます。

来談可能な日時:

随時(時間帯によっては土、日曜も可能です)

完全予約制です。

日時はメールで相談して決めますので、まずはメールをください。


問い合わせと申し込み先は こちら

(メールによる相談はお受けしておりません)

相談室所在地:群馬県桐生市三吉町2-6-5 対話法研究所内

地図(ここをクリックするとMap Fanの地図が見られます)

 

 戻る ■対話法研究所