〈対話法〉の発案者 浅野良雄のプロフィール 2016年12月26日現在

対話法研究所 所長 リンク

足利短期大学 学生相談室カウンセラー リンク

桐生第一高等学校 カウンセラー リンク

専門雑誌『ヘルスサイエンス研究』編集委員長 リンク

(株)サーティファイ コミュニケーション能力認定委員会 講師 リンク

元・昭和大学歯学部兼任講師(医療コミュニケーション) リンク

全日本カウンセリング協議会認定カウンセラー リンク

日本心理学会認定心理士 リンク

修士(臨床心理学)


-講演・研修などの実績- こちら 地図

-著書・論文・学会発表などの実績- こちら

講演・研修会等の講師、学校等での出張講義をいたします

(費用は、原則として前例・慣例に従いますが、個別の事情にも応じますので、遠慮なくご相談ください)

浅野への連絡・お問い合わせは、対話法研究所 までお願いいたします


役職など

日本対話法研究会 理事長 リンク
独立行政法人 労働者健康福祉機構 群馬産業保健総合支援センター 相談員 リンク
NPO法人 日本福祉教育研究所 理事 お知らせ
ぐんまカウンセリング研究会(GCA)運営委員 リンク
元・「足利いのちの電話」相談員養成講座講師 リンク
元・上毛新聞「視点 オピニオン21」委員 リンク
元・きりゅう市民活動推進ネットワーク・センター運営委員長 リンク
元・群馬県市町村職員共済組合メンタルヘルス相談委託機関 リンク

所属している学会・団体(ボランティア活動を含む)

International Listening Association(国際リスニング学会) リンク
日本国際ボランティアセンター リンク
日本ヘルスコミュニケーション学会 リンク
アーツ前橋 鑑賞サポーター リンク
日本医科大学 模擬患者 リンク
きりゅう市民活動推進ネットワーク リンク

所属していた団体・学会

日本紛争予防センター リンク
NPO法人 失敗学会 リンク
日本コミュニケーション学会 リンク 論文・口演発表あり
日本医学教育学会 リンク 論文・口演発表あり
日本カウンセリング学会 リンク
臨床教科教育学会 リンク 口演発表あり
日本保健医療福祉連携教育学会 リンク
日本ポジティブサイコロジー医学会 リンク
NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク リンク

 

略歴

1953年、群馬県桐生市に生まれる。

群馬大学工学部電子工学科を卒業後、株式会社 三ツ葉電機製作所(現・株式会社 ミツバ)や、総合自動車安全公害技術研究組合(三菱電機株式会社姫路製作所内)に勤務(10年間)して、自動車関連部品の研究開発に従事する。

退職後、埼玉工業大学専門学校などで講師をしながら、カウンセラー養成機関で心理カウンセリングを学び、資格取得後、小児科医院などでカウンセラーを務める。

1994年、カウンセリングで重要な「傾聴・共感」の技法に改良を加えた〈対話法〉を発案。

その後、東京福祉大学と同大学院において心理学を学び、〈対話法〉の理論的研究を深めた。

現在、群馬県桐生市に拠点を置く「対話法研究所」の所長として、全国各地において〈対話法〉の指導や講演活動などに従事している。


 

■ 著書(単著)

『こころの通う対話法』(ポケット出版) 『医療従事者のコミュニケーション』(ポケット出版

                    

■ 著書(共著)

「生産と電気」2012年10月号 特集『ヒューマンエラーのさまざまな要因を絶つために!』(日本電気協会

   「コミュニケーションの向上による対人関係の改善とヒューマンエラーの防止」を執筆

「緩和ケア」Vol.19 10月増刊号『緩和ケアをともに学ぶ、教える』(青海社

   「学びやすく教えやすいコミュニケーション技法--確認型応答の提言」を執筆

『心理カウンセラーの仕事がわかる本・改訂版』(法学書院)こちら

■ マスコミでの紹介

2012年7月10日 東京新聞『ミラー』欄に「『撤退』の真意確かめて」が掲載されました 紙面

2012年1月23日 「桐生タイムス」紙面で活動が紹介されました こちら 紙面

2010年12月1日 「東京新聞」で〈対話法〉が紹介されました 紙面

2009〜10年 「上毛新聞」視点・オピニオン21に掲載された文章一覧 こちら


 

戻る ■対話法研究所